最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ソウルスターリングが樫の女王に! 今週は日本ダービー

<<   作成日時 : 2017/05/22 07:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 牝馬クラシック第二弾のオークス(GI・東京芝2400m)を制したのは、1番人気のソウルスターリングだった。好位のインでじっくりと脚をタメ、直線で楽に先頭に躍り出る。追われて左に行くところがあったが、最後までしっかりと脚を使って押し切った。着差は1馬身3/4で、勝ち時計は2分24秒1(良)だった。騎乗したルメールは「本当に強かった。お母さんでフランスのオークスを勝ち、その仔で日本のオークスを勝てたのは幸せ」と。このあとは休養に入り、秋は天皇賞(秋)やジャパンカップを目指すことになる。
 2着は6番人気のモズカッチャン。ソウルスターリングを前に見て進み、直線で内から並びかけたが、最後は離されてしまった。3着にはアドマイヤミヤビ(2番人気)が追い込んでいる。

 ダート重賞の平安S(GIII・京都ダ1900m)を勝ったのは、1番人気の4歳馬グレイトパール(ハンデ56キロ)だった。前半は中団を進み、向正面から外を動いていく。直線で早めに抜け出し、4馬身差で圧倒した。勝ち時計は1分55秒7(良)だった。騎乗した川田将雅は「素晴らしい持続力がある。ダートに転向して重賞に手が届いたし、この先が楽しみ」と。ダートでは5戦無敗となり、選出されれば大井の帝王賞(6月28日)に挑戦することになる。
 2着は6番人気のクリソライト(58キロ)。ポツンと最後方を進む競馬になり、直線で大外から猛然と追い込んできた。3着には15番人気のマイネルバイカ(56キロ)が続いている。

 今週は府中で日本ダービー(GI・東京芝2400m)が行われる。皐月賞馬アルアインを筆頭に、ペルシアンナイト、アドミラブル、ダンビュライト、レイデオロ、ダイワキャグニー、サトノアーサー、スワーヴリチャードなど、素質馬がズラリ勢ぞろい。直線は手に汗握る攻防が繰り広げられることになりそうだ。
 ダービーと同じ日に古馬が長距離で争う目黒記念(GII・東京芝2500m)が組まれており、こちらも見逃すことはできない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ソウルスターリングが樫の女王に! 今週は日本ダービー 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる