最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アイビスSD(GIII)、クイーンS(GIII)の展望

<<   作成日時 : 2017/07/27 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 アイビスサマーダッシュ(GIII・新潟芝1000m(直))は日本で唯一となる直線競馬で施行される重賞競走。競走名のアイビス(ibis)は鳥のトキ(朱鷺)を指す。トキは新潟県の県鳥になっており、佐渡には佐渡トキ保護センターがある。なお、新潟競馬場のスタンドの1つにはアイビススタンドという愛称がつけられている。1906年(明治39年)に造られた歴史ある新潟競馬場は、約100年後の2001年(平成13年)に日本で初めて直線のみのコースをとれる競馬場に生まれ変わった。この年に新潟の目玉として創設されたのが本競走である。スピードある勝負が繰り広げられており、06年からサマースプリントシリーズの一環に組み込まれている。
 第1回の覇者は牝馬のメジロダーリング。第2回(02年)の勝ち馬カルストンライトオは53秒7で走破し、これは今もレコードとして残っている。カルストンは1年置いて04年も制した。03年は6歳牝馬のイルバチオで、05年のテイエムチュラサンと06年のサチノスイーティーは共に3歳牝馬。07年は牝馬のサンアディユが勝ち、08年と09年を牝馬のカノヤザクラが連覇すると、10年を牝馬のケイティラブが、11回をエーシンヴァーゴウが制して牝馬が7連勝を達成した。12年からはパドトロワ、ハクサンムーン、セイコーライコウと牡馬が3連勝し、15年と16年は牝馬のベルカントが連覇を達成している。
 第17回の今年は18頭が登録して16頭立てになった。昨年に当レースを2着しているネロ、韋駄天Sを快勝したフィドゥーシア、短距離重賞を2勝しているアクティブミノルが中心的存在になり、他にもレッドラウダ、プレイズエターナル、シンボリディスコ、レジーナフォルテ、ラインスピリットなど、短距離の実力馬がそろっている。良馬場で争われれば、54秒前後の時計で決着するだろう。注目度の高いスピード決戦だ。


 クイーンステークス(GIII・札幌芝1800m)は夏の札幌で行われる牝馬重賞。02年から北海道新聞社が正賞を提供しており、正式名称は北海道新聞社杯クイーンステークスとなっている。創設されたのは1953年(昭和28年)と古く、もともとは3歳馬限定の重賞として秋に施行されていた。舞台は東京芝2000mで、80年になって中山競馬場に移っている。95年になると、当時は牝馬三冠の最終戦だったエリザベス女王杯のトライアルに指定された。翌96年に牝馬の競走体系が大きな変革期を迎え、エリザベス女王杯は古馬混合のGIに変わって、牝馬三冠の最終戦として秋華賞が用意されることになる。この年からクイーンSは秋華賞トライアルとなり、距離も芝1800mに短縮された。そして、00年になると、それまでの3歳限定でなく、古馬混合の重賞に生まれ変わる。施行時期は夏、場所は札幌競馬場で、ここから新しい歴史が始まっている。
 第1回の覇者はチエリオ。3歳重賞の時代には、シンコウラブリイ、ヒシアマゾン、サクラキャンドルが勝っている。古馬混合の重賞になって最初の勝ち馬はトゥザヴィクトリー。以降、ヤマカツスズラン、オースミハルカ(03年、04年と連覇)、レクレドール、デアリングハート、アサヒライジング、ヤマニンメルベイユが戴冠している。10年はアプリコットフィズ、11年はアヴェンチュラ(次走で秋華賞を制覇)、12年はアイムユアーズと3歳馬が3連勝し、13年は4歳になったアイムユアーズが勝って連覇を達成した。14年はキャトルフィーユが1分45秒7のレコードで戴冠。15年はメイショウスザンナ、16年はマコトブリジャールが勝利を収めている。
 第65回の今年は16頭が登録して13頭立てになった。春にヴィクトリアマイルを制したアドマイヤリード、NHKマイルC勝ちの3歳馬アエロリットとGIホースが2頭いて、他にもマキシマムドパリ、パールコード、クロコスミア、クインズミラーグロ、ヤマカツグレース、シャルール、トーセンビクトリー、ノットフォーマルなど、力のある牝馬がそろっている。瞬発力と底力がぶつかり合うハイレベルの戦いになりそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アイビスSD(GIII)、クイーンS(GIII)の展望 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる