最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ラインミーティアとアエロリットがV、今週は重賞二本立て

<<   作成日時 : 2017/07/31 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 快足馬がそろったアイビスサマーダッシュ(GIII・新潟芝1000m(直))を制したのは、8番人気のラインミーティアだった。前半はいつも通り置かれたが、エンジンがかかるとグイグイ伸びて31秒6の上がりで差し切った。着差はクビで、勝ち時計は54秒2(良)だった。騎乗した西田雄一郎は「切れ味を活かしたいと思っていた。最後はきっちり交わしてくれた」と。次走は決まっていない。
 2着は1番人気のフィドゥーシア。楽な手応えで先行して早めに抜け出したが、最後でやられてしまった。3着は先行するスピードを見せて粘りを発揮した3歳の牝馬レジーナフォルテ。

 牝馬重賞のクイーンS(GIII・札幌芝1800m)を勝ったのは、2番人気の3歳牝馬アエロリットだった。軽快な行き脚でハナを奪って離して逃げ、直線もしっかりと脚を使って難なく押し切った。着差は2馬身半で、勝ち時計はタイレコードとなる1分45秒7(良)だった。騎乗した横山典弘は「気分を損ねないように走らせた。よく最後まで頑張ってくれた」と。今後の具体的なローテーションは決まっていないが、秋のGIが楽しみになった。
 2着は6番人気のトーセンビクトリーで、3着は8番人気のクインズミラーグロ。1番人気に推されたヴィクトリアマイル勝ちのアドマイヤリードは、外から追い込んだものの6着までだった。

 今週は新潟で3歳馬がダートで争うレパードS(GIII・新潟ダ1800m)、小倉でハンデ重賞の小倉記念(GIII・小倉芝2000m)が行われる。どちらも好メンバーになっていて、ハイレベルの激闘が演じられることになりそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ラインミーティアとアエロリットがV、今週は重賞二本立て 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる