最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アンプルールとダイアナがV、今週は重賞二本立て

<<   作成日時 : 2017/08/21 08:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 一線級の実力馬がそろった札幌記念(GII・札幌芝2000m)を制したのは、6番人気のサクラアンプルールだった。中位で抑えて脚をタメ、4コーナーで外に出すと、直線で外から一気に抜けて押し切った。着差はクビで、勝ち時計は2分00秒4(良)だった。騎乗した蛯名正義は「気合が良く、気配が一変していた。一気に加速して、何とか凌いでくれた」と。秋は天皇賞(秋)(10月29日)を目標に調整されることになりそうだ。
 2着は勝ち馬を追って伸びてクビまで迫った12番人気のナリタハリケーンで、3着は1番人気のヤマカツエース。馬連が3万馬券、3連単が20万馬券という波乱の決着になった。

 短距離重賞の北九州記念(GIII・小倉芝1200m)を勝ったのは、3番人気の牝馬ダイアナヘイロー(ハンデ53キロ)だった。手応え良く2番手を進み、直線で渋太く抜け出して勝ち切った。着差は3/4馬身で、勝ち時計は1分07秒5(良)だった。騎乗した武豊は「スタートが抜群で、早めに先頭に立って頑張ってくれた。まだ強くなりそう」と。このあとは放牧に出される予定で、具体的なローテーションは決まっていない。
 2着は14番人気のナリタスターワン(55キロ)で、3着は15番人気のラインスピリット(56キロ)。1番人気のファインニードル(55キロ)は5着に敗れ、3連単は107万馬券になった。

 今週は新潟で2歳重賞の新潟2歳S(GIII・新潟芝1600m(外))、札幌で短距離重賞のキーンランドC(GIII・札幌芝1200m)が行われる。新潟2歳Sにはコーディエライト、フロンティア、プレトリア、シンデレラメイクが、キーンランドCにはシュウジ、ネロ、ソルヴェイグ、ヒルノデイバローが登録していて、どちらも激しいバトルが繰り広げられることになりそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アンプルールとダイアナがV、今週は重賞二本立て 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる