最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS フロンティアとエポワスが重賞制覇! 今週は新潟記念

<<   作成日時 : 2017/08/28 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2歳重賞の新潟2歳S(GIII・新潟芝1600m(外))を勝ったのは、3番人気の関西馬フロンティアだった。スローの2番手でスムーズな追走ぶりを見せ、直線でしっかりと伸びて追い比べを制した。着差は3/4馬身で、勝ち時計は1分34秒6(良)だった。騎乗した岩田康誠は「前に1頭、馬を置いて競馬をできたことがよかった。切れるというより、長くいい脚を使ってくれた」と。今後の具体的なローテーションは決まっていない。
 2着はハナを切って粘りを発揮した5番人気のコーディエライトで、3着は内から伸びた2番人気のテンクウ。1番人気に推されたムスコローソは、脚を使う場面がなく、12着に敗れいている。

 短距離重賞のキーンランドC(GIII・札幌芝1200m)を制したのは、12番人気の9歳馬エポワスだった。後方で脚をタメ、直線で馬群を割って伸びて勝ち切った。着差はクビで、勝ち時計は1分09秒0(良)だった。騎乗したルメールは「馬の状態が良かった。直線で進路が開くと、よく伸びてくれた」。スプリンターズSは使わず、年末の阪神カップ(12月23日)を目指すことになりそうだ。
 2着は2番人気のソルヴェイグ。2番手を進んで直線で抜け出しにかかったが、内からやられてしまった。3着は5番人気のナックビーナスで、1番人気のモンドキャンノは6着に終わっている。

 今週は新潟で新潟記念(GIII・新潟芝2000m(外))、小倉で小倉2歳S(GIII・小倉芝1200m)、札幌で札幌2歳S(GIII・札幌芝1800m)と、3つの重賞が組まれている。いずれも登録馬のレベルは高く、熱の入った攻防が繰り広げられることになりそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
フロンティアとエポワスが重賞制覇! 今週は新潟記念 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる