最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS モズアスコットが春のマイル王に! 今週は重賞二本立て

<<   作成日時 : 2018/06/04 10:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 春の最強マイラーを決める安田記念(GI・東京芝1600m)を制したのは、連闘で挑んだフランケル産駒の4歳馬モズアスコットだった。中位の追走から道中で少し下がる形になったが、直線は内めの馬群を割って鋭く伸びて差し切った。着差はクビで、勝ち時計はタイレコードとなる1分31秒3(良)だった。
 騎乗したルメールは「状態が良かったので自信があった。追い出すと反応が良く、最後まで頑張ってくれた」と。このあとは休養に入り、具体的なローテーションは決まっていない。
 2着は4歳の牝馬アエロリット。好位のインを進み、直線で早めに先頭に立って粘り強く応戦した。3着は1番人気のスワーヴリチャード。直線で脚を見せたが、最後は伸び切れなかった。

 宝塚記念につながる鳴尾記念(GIII・阪神芝2000m(内))を勝ったのは、4番人気の5歳馬ストロングタイタンだった。中位の内めで脚をタメ、直線でラチ沿いを伸びてトリオンフとの叩き合いに勝った。着差は半馬身で、勝ち時計はレコードタイムとなる1分57秒2(良)だった。
 騎乗したミルコ・デムーロは「思った通りのレースができた。このメンバーで勝てたのだから、これからが楽しみ」と。このあと、順調なら宝塚記念(6月24日)に挑むことになりそうだ。
 2着は1番人気のトリオンフ。勝ち馬の外を進み、早めに動いていって抜け出しにかかったが、内をすくわれてしまった。3着には2番人気のトリコロールブルーが続いている。

 今週は府中で古馬が争うエプソムカップ(GIII・東京芝1800m)、阪神で牝馬重賞のマーメイドS(GIII・阪神芝2000m(内))が行われる。エプソムカップにはダイワキャグニー、サトノアーサー、グリュイエールが、マーメイドSにはキンショーユキヒメ、トーセンビクトリー、レイホーロマンスが登録していて、どちらも見応えある競馬になりそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
モズアスコットが春のマイル王に! 今週は重賞二本立て 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる