最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS メイショウテッコンとアレスバローズがV、今週は七夕賞

<<   作成日時 : 2018/07/02 13:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 3歳重賞のラジオNIKKEI賞(GIII・福島芝1800m)を制したのは、2番人気のメイショウテッコンだった。好位のインでなだめつつ脚をタメ、4コーナーで外に出していく。追われてしっかり伸びて抜け出し、そのまま渋太く押し切った。着差は半馬身で、勝ち時計は1分46秒1(良)だった。
 騎乗した松山弘平は「道中は我慢できたし、外に出すとしっかり反応してくれた。本当に強い競馬だった」と。秋は神戸新聞杯(9月23日)→菊花賞(10月21日)と進むことになる。
 2着は1番人気のフィエールマン。後方追走から大外を攻めるロスがあったが、最後は猛然と伸びて連対圏に飛び込んできた。3着には逃げたキボウノダイチが残っている。

 短距離重賞のCBC賞(GIII・中京芝1200m)を勝ったのは、4番人気のアレスバローズ(ハンデ54キロ)だった。中位でじっくりと乗られ、直線で追われるとグイグイ伸びて抜け出した。着差は1馬身1/4で、勝ち時計は1分07秒0(良)だった。
 騎乗した川田将雅は「いい雰囲気で、いい位置で流れに乗ることができた。直線はしっかり反応してくれた」と。このあとはサマースピリントシリーズを歩んでいくことになる。
 2着は牝馬のナガラフラワー(52キロ)。勝ち馬の直後を進み、直線はこれを追って伸びた。3着はセカンドテーブル(56キロ)で、1番人気のダイメイフジ(56キロ)は11着に敗れている。

 今週は福島で中距離重賞の七夕賞(GIII・福島芝2000m)、中京でダート重賞のプロキオンS(GIII・中京ダ1400m)が行われる。どちらも好メンバーになっていて、激しいバトルが繰り広げられることになりそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
メイショウテッコンとアレスバローズがV、今週は七夕賞 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる