最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サトノワルキューレが樫TRを制覇! 今週は天皇賞(春)

<<   作成日時 : 2018/04/23 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 オークストライアルのフローラS(GII・東京芝2000m)を制したのは、1番人気の関西馬サトノワルキューレだった。出遅れて最後方を進む形になったが、直線で外から猛然と伸びて追い込み切った。着差はクビで、勝ち時計は1分59秒5(良)だった。
 騎乗したミルコ・デムーロは「スタートはいつも早くない。伸びる時はスゴイ脚を使ってくれるからね」と。本番のオークス(5月20日)でも注目される存在になる。
 2着は13番人気のパイオニアバイオ。好位の後ろの外を追走し、直線で早めに先頭に並んで渋太く抵抗した。ここまでが本番の権利を獲得し、3着には5番人気のノームコアが入っている。

 マイル重賞のマイラーズC(GII・京都芝1600m(外))を勝ったのは、4番人気の4歳馬サングレーザーだった。ハイペースで流れる中で後方で脚をタメ、直線で外から鋭く伸びて差し切った。着差は1馬身1/4で、勝ち時計はレコードとなる1分31秒3だった。
 騎乗した福永祐一は「強かったね。すべてがうまくいった。スパッと切れる持ち味を磨いていきたい」と。このあと、安田記念(6月3日)に進んでGI制覇を狙う。
 2着は2番人気のモズアスコット。好位の追走で力んで走っていて、直線で早めに抜け出したものの、最後は脚色が鈍ってしまった。3着には1番人気のエアスピネルが続いている。

 牝馬重賞の福島牝馬S(GIII・福島芝1800m)を制したのは、7番人気の関西馬キンショーユキヒメだった。後方でじっくりと構え、4コーナーに来て外で手応えが良く、直線でしっかりと伸びて差し切った。着差はクビで、勝ち時計は1分46秒8(良)だった。
 騎乗した秋山真一郎は「終いを活かす競馬をしてほしいと言われていた。手応え通り、いい脚を使ってくれたと」と。次なる目標はヴィクトリアマイル(5月13日)になる。
 2着は1番人気だった4歳のカワキタエンカ。ハナを奪ってレースを先導し、直線で早めに並ばれながら渋太く食い下がった。3着には4番人気のデンコウアンジュが入っている。

 今週は京都で天皇賞(春)(GI・京都芝3200m(外))が行われる。シュヴァルグラン、レインボーライン、クリンチャー、ガンコ、アルバートなど実力馬がそろっていて、盾をめぐる戦いは激しいものになりそうだ。府中ではダービートライアルの青葉賞(GII・東京芝2400m)が組まれており、こちらも注目される。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
サトノワルキューレが樫TRを制覇! 今週は天皇賞(春) 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる