最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS レインボーラインがGI初制覇! 今週はNHKマイルC

<<   作成日時 : 2018/04/30 08:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 最強ステイヤーを決める天皇賞(春)(GI・京都芝3200m(外))を制したのは、2番人気のレインボーラインだった。中位の後ろで脚をタメ、直線で馬群を割って伸びてシュヴァルグランを内から差した。着差はクビで、勝ち時計は3分16秒2(良)だった。
 騎乗した岩田康誠は「出入りの忙しいレースにうまく対応してくれた。直線は絶対にいい脚を使ってくれると思っていた」と。同馬は初のGI制覇。レース後に岩田が下馬して心配されたが、右前肢跛行の診断で重症ではなかった。復帰が待たれる。
 シュヴァルグランは1番人気に推されて好位から早めに先頭に立つ正攻法の競馬をしたが、最後で差されてしまった。2着と半馬身差の3着にクリンチャーが続いている。

 ダービートライアルの青葉賞(GII・東京芝2400m)を勝ったのは、6番人気のゴーフォザサミットだった。好位の後ろを追走し、直線で外に出して追われると、渋太く伸びて抜け出した。着差は2馬身で、勝ち時計は2分24秒4(良)だった。
 騎乗した蛯名正義は「スゴく上手に運べた。緩さがあってモタれていたけど、最後までよく伸びてくれた」と。ダービー(5月27日)でも侮れない存在になりそうだ。
 2着は勝ち馬の後ろを進み、外を早めに動いて粘りを発揮したエタリオウ。本番の権利は2着までで、2着とハナ差の3着に1番人気のスーパーフェザーが入っている。

 今週は府中で3歳の最強マイラーを決めるNHKマイルカップ(GI・東京芝1600m)が行われる。タワーオブロンドン、カツジ、テトラドラクマ、ミスターメロディ、パクスアメリカーナなど非凡な若駒がそろっていて、迫力あるマイル決戦が見られそうだ。
 他、ダービーにつながる京都新聞杯(GII・京都芝2200m(外))、ハンデ重賞の新潟大賞典(GIII・新潟芝2000m(外))が組まれており、こちらも注目度は高い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
レインボーラインがGI初制覇! 今週はNHKマイルC 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる