最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS グリムとトリオンフが重賞制覇! 今週は関屋記念

<<   作成日時 : 2018/08/06 10:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 3歳馬がダートで争ったレパードS(GIII・新潟ダ1800m)を制したのは、5番人気のグリムだった。ハナを奪ってレースを先導し、直線で粘り腰を発揮して後続の追撃を封じた。着差はクビで、勝ち時計は1分52秒0(良)だった。
 騎乗した内田博幸は「気分を損ねないようにと思っていた。自然と行く形になったね。並んだら渋太く、もう一段ギアが入る」と。このあとは休養に入り、秋に向けて備えることになる。
 2着は10番人気のヒラボクラターシュ。好位の後ろの外で脚をタメ、直線でグッと脚を伸ばしてきた。3着は9番人気のビッグスモーキーで、1番人気のグレートタイムは6着に敗れている。

 ハンデ重賞の小倉記念(GIII・小倉芝2000m)を勝ったのは、1番人気の支持を受けたトリオンフ(57キロ)だった。逃げ馬をマークする形で2番手を進み、4コーナーで先頭に立つと、直線でしっかりと離して3馬身で快勝した。勝ち時計はレコードタイムとなる1分56秒9(良)だった。
 騎乗した武豊は「乗り味が良く、キレイな走り。早めのレースをしても押し切れるかなと思った。もっと大きいところを狙える馬」と。今後の具体的なローテーションは決まっていない。
 2着は2番人気のサトノクロニクル(57キロ)。前半は4番手を追走し、後半はしごかれながらジリジリと脚を使ってきた。3着は逃げて踏ん張りを見せたマウントゴールド(54キロ)。

 今週は新潟でマイル重賞の関屋記念(GIII・新潟芝1600m(外))、札幌でダート重賞のエルムS(GIII・札幌ダ1700m)が行われる。どちらもメンバーがそろっていて、注目度は高い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
グリムとトリオンフが重賞制覇! 今週は関屋記念 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる