最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ファインニードルが秋緒戦を快勝! 今週は3日間開催

<<   作成日時 : 2018/09/10 08:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 雨が降る中で行われたセントウルS(GII・阪神芝1200m(内))を制したのは、1番人気のファインニードルだった。14番枠から好位の後ろにつけ、直線でパワフルに伸びて抜け出した。着差は1馬身半で、勝ち時計は1分08秒8(重)だった。
 騎乗した川田将雅は「4角でつかまえられると思った。状態がスゴくいいわけではない中で勝てたのは素晴らしい」と。スプリンターズS(9月30日)に進んで、高松宮記念に続くGI制覇を狙う。
 2着は2番人気の3歳牝馬ラブカンプー。競られての逃げで前半3ハロンが33秒3と速いラップになったが、渋太く連対圏に残った。3着は外から追い込んだ7番人気のグレイトチャーター。

 マイル重賞の京成杯オータムH(GIII・中山芝1600m)を勝ったのは、1番人気のミッキーグローリー(ハンデ55キロ)だった。中位の後ろで脚をタメ、直線に入るとグイグイ伸びて差し切った。着差は3/4馬身で、勝ち時計は1分32秒4(良)だった。
 騎乗したルメールは「ペースが速く、リラックスして走ることができた。3〜4コーナーから長く脚を使って伸びてくれた」と。次なる目標はマイルチャンピオンシップ(11月18日)になる。
 2着は3番人気の牝馬のワントゥワン。最後方を進む競馬になったが、直線で大外から猛然と伸びた。3着は好スタートからポジションを下げ、馬群を割って脚を使った2番人気のロジクライ。

 秋華賞トライアルの紫苑S(GIII・中山芝2000m)を制したのは、2番人気のノームコアだった。好位の後ろにつけて脚をタメ、直線で鋭く伸びて一気に抜け出した。着差は3馬身で、勝ち時計はレースレコードとなる1分58秒0(良)だった。
 騎乗したルメールは「4コーナーで抜ける時はスゴくいい反応だった。アーモンドアイは強いけど、彼女にもチャンスがありそう」と。順調なら秋華賞(10月14日)に進むことにになる。
 2着は1番人気のマウレア。勝ち馬の後ろを追走し、直線で少し外に動かして脚を使った。ただ、入線後に下馬し、左前肢跛行と診断されている。2着は逃げて粘りを発揮した7番人気のランドネ。

 今週は土・日・月の3日間開催。中山で菊花賞トライアルのセントライト記念(GII・中山芝2200m)、阪神で秋華賞トライアルのローズS(GII・阪神芝1800m(外))が行われる。どちらも好メンバーになっていて、注目度は高い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ファインニードルが秋緒戦を快勝! 今週は3日間開催 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる