最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ステルヴィオが秋のマイル王に! 今週はジャパンカップ

<<   作成日時 : 2018/11/19 07:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 秋の最強マイラーを決めるマイルチャンピオンシップ(GI・京都芝1600m(外))を制したのは、5番人気の3歳馬ステルヴィオだった。1番枠から好位の少し後ろのインを取ってスムーズな立ち回り。直線は内から長く渋太く伸びて勝ち切った。着差はアタマで、勝ち時計は1分33秒3(良)だった。
 騎乗したビュイックは「スタートが良く、そのままの位置で進めた。幸運にもペースがそれほど速くなく、思った通りの競馬ができた」と。今後の具体的なローテーションは決まっていない。
 2着は昨年の覇者ペルシアンナイト。2番枠から中位のインでタメ、直線で内を狙う。ステルヴィオの内から迫ったが、競り負けてしまった。3着は3番枠から2番手につけて踏ん張ったアルアイン。

 2歳重賞の東京スポーツ杯2歳S(GIII・東京芝1800m)を勝ったのは、8番人気のニシノデイジーだった。道中は中位のインでなだめつつの追走。直線は進路を探しながらで危なかったが、割って伸びてハナだけ出た。勝ち時計は1分46秒6(良)だった。
 騎乗した勝浦正樹は「ちょっとムキになっただけで、いい感じだった。追って甘いところがあるけど、よく頑張ってくれた」と。ホープフルS(12月28日)に進んでGI制覇を狙う。

 今週は府中で世界の強豪を招いてジャパンカップ(GI・東京芝2400m)が行われる。ホームの日本勢は、アーモンドアイ、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、スワーヴリチャード、キセキなど、実力馬がズラリ。海外から参戦する2騎も力を持っていて、ハイレベルのバトルが演じられることになりそうだ。
 京都ではスプリント重賞の京阪杯(GIII・京都芝1200m(内))と2歳重賞の京都2歳S(GIII・京都芝2000m(内))が組まれていて、こちらも大いに注目される。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ステルヴィオが秋のマイル王に! 今週はジャパンカップ 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる