最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ロジユニヴァースとブエナビスタがGIに向けて好発進

<<   作成日時 : 2009/03/09 18:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 皐月賞トライアルの弥生賞(JpnII・中山芝2000m)を勝ったのは、単勝130円という圧倒的な支持を受けたロジユニヴァースだった。闘争心満々にハナを奪い、直線で突き放して難なく勝利をつかんだ。稍重の中で勝ち時計は2分03秒5だった。横山典弘は「言うことのないレースでしたね」と。4戦無敗で皐月に乗り込む。 
 2着は5番人気のミッキーペトラで、3着は7番人気のモエレエキスパート。朝日杯フューチュリティS勝ち馬で2番人気に推されたセイウンワンダーは、伸びを欠いて8着に終わっている。

 桜花賞トライアルのチューリップ賞(JpnIII・阪神芝1600m)では、2歳女王のブエナビスタが圧巻のパフォーマンスを演じた。残り200mで4馬身はあった差を一気に詰めてV。手応えには余力があり、力を誇示した。勝ち時計は1分36秒5だった。騎乗した安藤勝己は「(桜花賞も)大丈夫じゃないかな」と。本番が楽しみだ。
 2着には逃げたサクラミモザが粘り、3着は内を伸びたルージュバンブー。ここまでが桜の優先出走権を手にしている。連勝して注目をあつめていたブロードストリートは4着までだった。

 高松宮記念につながるオーシャンS(GIII・中山芝1200m)を勝ったのは、準オープンを勝って連闘で挑んだアーバニティだった。中位のインでジッと待機し、最後は馬群を割って鋭く伸びて戴冠した。稍重の中で勝ち時計は1分09秒2だった。良血馬が1200mで開眼した形。高松宮記念に向かうかは状態を見つつ決められる。
 2着は最内を渋太く伸びた牝馬のコスモベル。3着には外から4歳のアポロドルチェが追い込んでいる。1番人気のキンシャサノキセキは、馬体に緩みが見られ、スタミナ切れして10着に終わった。

 さて、今週は阪神でフィリーズレビュー、中山で中山牝馬S、中京で中京記念と、開催各所で3つの重賞が組まれている。
 フィリーズレビュー(JpnII・阪神芝1400m)は1400mの距離でおこなわれる桜花賞のトライアル。阪神ジュベナイルフィリーズ3着のミクロコスモスが権利を確定させるために出走する。
 中山牝馬ステークス(GIII・中山芝1800m)は古馬牝馬が争う中距離重賞。昨年のオークス馬トールポピーの名前が見える。鼻出血でエリザベス女王杯を取り消したあとで、走りには注目したい。
 中京記念(GIII・中京芝2000m)はローカル開催のハンデ重賞。ヤマニンキングリー、ヴィクトリー、レッツゴーキリシマ、トウショウウェイヴ、フサイチアソートらが登録している。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
単為発生FXで1ヶ月10万円を必ず稼ぐ
夢オートFX ◆3月15日値上決定◆ あなたも1か月で10万円の利益を出してみま... ...続きを見る
◆◇◆ 競馬インサイダー情報
2009/03/10 11:56
2009年皐月賞 + 今週の重賞
あと1ヶ月程で 牡馬クラシック 第1戦 皐月賞というわけですが ...続きを見る
大外強襲
2009/03/25 22:04
2009年03月07・08日 結果報告
少し遅くなりましたが、2009年03月07・08日の結果報告です☆ ...続きを見る
大外強襲
2009/03/25 22:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ロジユニヴァースとブエナビスタがGIに向けて好発進 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる