最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ケイアイノーテックがGI制覇! 今週はヴィクトリアマイル

<<   作成日時 : 2018/05/07 10:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

 3歳の最強マイラーを決めるNHKマイルカップ(GI・東京芝1600m)を制したのは、6番人気のケイアイノーテックだった。道中は後方2番手を進み、直線で大外から豪快に伸びて追い込み切った。着差はクビで、勝ち時計は1分32秒8(良)だった。
 騎乗した藤岡佑介は「行き脚がつかなかったので、腹をくくった。能力だけで差し切ってくれた」と。このあとは休養に入り、秋に備えて充電することになる。
 2着はギベオン。好位の後ろを追走して直線で早めに先頭に出たが、最後で差されてしまった。3着はレッドヴェイロンで、1番人気のタワーオブロンドンは直線で前が詰まって12着に敗れている。

 ダービーにつながる京都新聞杯(GII・京都芝2200m(外))を勝ったのは、7番人気のステイフーリッシュだった。離れた2番手を進み、直線で早めに抜け出して危なげなく押し切った。着差は1馬身3/4で、勝ち時計は2分11秒0(良)だった。
 騎乗した藤岡佑介は「抜け出してからも余裕があった。まだまだ活躍する馬だと思う」と。賞金加算に成功し、ダービー(5月27日)に挑戦することになる。
 2着は11番人気のアドマイヤアルバ。中位の後ろで脚をタメ、直線で外めから伸びた。3着は4番人気のシャルドネゴールドで、1番人気のフランツは10着に終わっている。

 ハンデ重賞の新潟大賞典(GIII・新潟芝2000m(外))を制したのは、5番人気のスズカデヴィアス(56.5キロ)だった。1番枠から中位のインにつけ、直線で内めから渋太く抜けて勝ち切った。着差は3/4馬身で、勝ち時計は2分00秒0(良)だった。
 騎乗した三浦皇成は「下げすぎず、出しすぎず、馬のリズムで行った。直線はいい伸びだった。馬はまだまだ若い」と。このあとは放牧に出され、函館記念(7月15日)での復帰を予定している。
 2着は2番手追走から粘り強く応戦した9番人気のステイインシアトル(57キロ)。3着はナスノセイカン(55キロ)で、1番人気のトリオンフ(57キロ)は伸びたものの4着までだった。

 今週は東京競馬場で牝馬がマイルで争うヴィクトリアマイル(GI・東京芝1600m)が行われる。ミスパンテール、リスグラシュー、レッツゴードンキ、アドマイヤリード、アエロリット、ソウルスターリングなど、トップ級の牝馬がズラリ勢ぞろい。直線は激しい攻防が繰り広げられることになりそうだ。
 同じく府中で京王杯スプリングC(GII・東京芝1400m)が組まれていて、こちらは安田記念につながる一戦として注目される。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ケイアイノーテックがGI制覇! 今週はヴィクトリアマイル 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる