最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アーモンドアイが二冠制覇! 今週は日本ダービー

<<   作成日時 : 2018/05/21 08:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 牝馬クラシック第二弾のオークス(GI・東京芝2400m)を制したのは、1番人気の支持を受けたアーモンドアイだった。発馬は五分で、中位の前の外でじっくりと脚をタメる。直線で楽な手応えのまま前に接近し、追われると一気に抜け出して快勝した。着差は2馬身で、勝ち時計は2分23秒8(良)だった。
 騎乗したルメールは「勝つ自信があった。完璧なレースだった。三冠にトライしたいし、海外にだって行ける」と。桜花賞に続いて二冠を獲り、さらなる飛躍が楽しみである。
 2着は4番人気のリリーノーブル。バラけた展開の中で3番手を進んで直線で早めに先頭に出たが、勝ち馬にはあっさり交わされてしまった。3着には2番人気のラッキーライラックが続いている。

 ダート重賞の平安S(GIII・京都ダ1900m)を勝ったのは、7番人気の4歳馬サンライズソアだった。押してハナを奪ってレースを先導し、直線で二枚腰を発揮して押し切った。着差は1馬身半で、勝ち時計は1分57秒3(稍)だった。
 騎乗したミルコ・デムーロは「難しいところがあるけど、逃げると一生懸命走ってくれる。強い馬です」と。このあとは放牧に出され、今後の具体的なローテーションは決まっていない。
 2着は好位の後ろを進み、直線で渋太く脚を伸ばしてきた牝馬のクイーンマンボ。3着はクインズサターンで、断然の1番人気に推されたグレイトパールは5着に終わっている。

 今週は府中で日本ダービー(GI・東京芝2400m)が行われる。エポカドーロ、ダノンプレミアム、ゴーフォザサミット、ブラストワンピース、キタノコマンドール、ワグネリアンなど、素質馬が勢ぞろい。直線は手に汗握る攻防が繰り広げられることになるだろう。
 他に長距離重賞の目黒記念(GII・東京芝2500m)、3歳馬が短距離で争う葵ステークス(新設重賞・京都芝1200m(内))が組まれていて、興奮度の高い週末になりそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アーモンドアイが二冠制覇! 今週は日本ダービー 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる