アクセスカウンタ

<<  2018年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
安田記念(GI)、鳴尾記念(GIII)の展望
 安田記念(GI・東京芝1600m)は春の最強マイラー決定戦。正式名称は農林水産省賞典安田記念となっている。本競走は競馬法の制定や東京優駿(日本ダービー)の創設など、日本競馬の黎明期に発展に尽力した日本競馬界初代理事長・安田伊左衛門の功績をたたえて1951年(昭和26年)つくられた競走であり、当初はレース名が安田賞で、条件は東京芝1600m、負担重量はハンデキャップだった。58年に安田伊左衛門が死去し、この年に安田記念に変わっている。60年と61年は芝1800mで行われたが、62年には芝1600... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/31 16:11
ワグネリアンが3歳の頂点に! 今週は安田記念
 3歳馬の頂点を争った日本ダービー(GI・東京芝2400m)を制したのは、5番人気のワグネリアンだった。外の17番枠からのスタートだったが、スッとに行き脚がついて好位の後ろの外につける。道中の折り合いもスムーズで、直線で追われると長く渋太く伸びて差し切った。着差は半馬身で、勝ち時計は2分23秒6(良)だった。  騎乗した福永祐一は「スタッフの仕上げに馬がよく応えてくれた。最後はもう気合いだけだった」と。このあとは放牧に出され、秋以降の予定は決まっていない。  2着は逃げて粘り腰を発揮した皐月... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/28 06:44
日本ダービー(GI)、目黒記念(GII)、葵S(新設重賞)の展望
 東京優駿(GI・東京芝2400m)は3歳牡馬クラシックの第二弾。イギリスのダービーステークスを範としてつくられた競走で、副称である“日本ダービー”が一般的な呼称となっている。創設されたのは戦前の1932年(昭和7年)のことになり、当初の開催場所は今はなき目黒競馬場で、条件は芝2400m、競走名は東京優駿大競走だった。34年になると場所を東京競馬場に移し、38年に競走名が東京優駿競走に変更になる。45年は太平洋戦争の影響で中止になり、46年は進駐軍の競馬場占領によって中止になった。そして、48年... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/24 16:09
アーモンドアイが二冠制覇! 今週は日本ダービー
 牝馬クラシック第二弾のオークス(GI・東京芝2400m)を制したのは、1番人気の支持を受けたアーモンドアイだった。発馬は五分で、中位の前の外でじっくりと脚をタメる。直線で楽な手応えのまま前に接近し、追われると一気に抜け出して快勝した。着差は2馬身で、勝ち時計は2分23秒8(良)だった。  騎乗したルメールは「勝つ自信があった。完璧なレースだった。三冠にトライしたいし、海外にだって行ける」と。桜花賞に続いて二冠を獲り、さらなる飛躍が楽しみである。  2着は4番人気のリリーノーブル。バラけた展... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/21 08:09
オークス(GI)、平安S(GIII)の展望
 優駿牝馬(GI・東京芝2400m)は3歳牝馬クラシックの第二弾。イギリスのオークスステークスを範としてつくられた競走で、「オークス」と呼ばれることがほとんどである。65年からオークスが副称としてつけられるようになった。第1回が行われたのは戦前の1938年(昭和13年)と古く、当初は阪神優駿牝馬という名称で、鳴尾競馬場の土2700mという条件だった(土コースは現在のダートとは異なる馬場)。芝2400mになったのは43年のことで、このときの施行場所は京都競馬場。46年に東京競馬場に移り、この年に名... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/17 16:13
ジュールポレールがGI初制覇! 今週はオークス
 一線級の牝馬がそろったヴィクトリアマイル(GI・東京芝1600m)を制したのは、8番人気のジュールポレールだった。好位の後ろを追走し、直線で外から長く脚を使って勝ち切った。着差はハナで、勝ち時計は1分32秒3(稍)だった。  騎乗した幸英明は「前の馬を交わせる位置で進めた。いい脚を使う馬で、最後は必死で追った」と。GI初制覇を果たし、このあとは安田記念(6月3日)への挑戦が視野に入っている。  2着は1番人気のリスグラシュー。中団の後ろに待機し、直線で勝ち馬の外からグイグイ伸びてきたが、ハ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/14 07:36
ヴィクトリアマイル(GI)、京王杯スプリングC(GII)の展望
 ヴィクトリアマイル(GI・東京芝1600m)は古馬牝馬によるマイルの女王決定戦。かつては古馬の牝馬限定GIは秋のエリザベス女王杯しかなかったが、春にも必要という声が高まり、2006年に新設された。当競走の3週後に同じ東京、同じマイルで牡牝混合のGI安田記念が置かれており、そこに進む牝馬がいる。ちなみに13年は1着賞金が9000万円となっている。  第1回の勝ち馬はダンスインザムード。第2回の覇者は12番人気のコイウタで、2着に9番人気のアサヒライジング、3着に8番人気のデアリングハートと続い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/10 15:59
ケイアイノーテックがGI制覇! 今週はヴィクトリアマイル
 3歳の最強マイラーを決めるNHKマイルカップ(GI・東京芝1600m)を制したのは、6番人気のケイアイノーテックだった。道中は後方2番手を進み、直線で大外から豪快に伸びて追い込み切った。着差はクビで、勝ち時計は1分32秒8(良)だった。  騎乗した藤岡佑介は「行き脚がつかなかったので、腹をくくった。能力だけで差し切ってくれた」と。このあとは休養に入り、秋に備えて充電することになる。  2着はギベオン。好位の後ろを追走して直線で早めに先頭に出たが、最後で差されてしまった。3着はレッドヴェイロ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/07 10:35
NHKマイルC(GI)、京都新聞杯(GII)、新潟大賞典(GIII)の展望
 NHKマイルカップ(GI・東京芝1600m)は3歳のマイル王決定戦。日本放送協会(NHK)が優勝杯を提供している。本競走の前身は1953年から95年まで東京優駿(日本ダービー)のトライアルとして行われていた芝2000mのNHK杯で、96年にマイルのGI競走として新たな歴史が始まることになった。なお、牡馬と牝馬のみの競走でセン馬は出走できない。  第1回の覇者はタイキフォーチュン。歴代の勝ち馬には、シーキングザパール、エルコンドルパサー、イーグルカフェ、クロフネ、キングカメハメハ、ラインクラフ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/03 16:14

<<  2018年5月のブログ記事  >> 

トップへ

最強の男の競馬ブログ 2018年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる