最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サンアディユが心不全で急死、JRAに責任はあるのか…

<<   作成日時 : 2008/03/10 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 弥生賞(JpnII・中山芝2000m)では2番人気のマイネルチャールズが3連勝となるVを決めた。緩めの流れの中で2番手をうまく立ち回り、直線でグッと抜けて快勝している。勝ち時計は2分01秒8。レース巧者で勝負強い同馬。皐月賞のタイトルが見えてきた。
 2着は1番人気のブラックシェル。34秒6の上がりで鋭く伸びたが、チャールズに完璧に乗られた。3着はタケミカヅチで、2戦2勝で注目されたフサイチアソートは12着に敗れている。

 チューリップ賞(JpnIII・阪神芝1600m)を制したのは5番人気の伏兵エアパスカル。序盤でハナに立ってスローに落とし、人気馬たちの強襲を押さえて逃げ切っている。勝ち時計は1分35秒8。410キロ台の体で線が細く、桜花賞となると微妙な気がする。
 1番人気に推された2歳女王のトールポピーはハナ差の2着。とりあえず好発進といっていいだろう。3着のオディールは33秒5の上がりで強烈に僅差の3着に追い込んだ。これは上積みが大きそう。

 オーシャンS(JpnIII・中山芝1200m)では準オープンを勝ち上がってきたプレミアムボックスが勝利を決めた。好位の外で絶好の立ち回りを見せ、直線で渋太く伸びて差し切っている。勝ち時計は1分08秒9。今の勢いなら高松宮記念でも戦えるかもしれない。
 逃げたエムオーウイナーがハナ差の2着に粘り、3着はナカヤマパラダイス。上位3頭はみな人気薄で、3連単は152万馬券になった。
 なお、1番人気の支持を受けたサンアディユは、発馬機内で暴れ、ゲート入りのやり直しをせずにスタートを切られてしまう。大きく出遅れてシンガリの16着に沈み、JRAが異例の謝罪会見を開くという事態になった。そして翌日の日曜、アディユは栗東到着後に馬房で倒れ、そのまま息を引き取った。発走トラブルの影響が少なからずあったろう。残念だ。安らかに眠ってもらいたい。

 中京記念(GIII・中京芝2000m)を勝ったのはハンデ56キロのタスカータソルテ。インの追走から直線半ばでグイと抜け、後続の追撃を封じて戴冠した。勝ち時計は1分58秒4。中舘は「重賞をいくつも勝てる馬だと思っていたからね」と。次走は未定とのこと。
 ハナ差の2着が9番人気のセンカクで、さらにハナ差で12番人気のワイルドファイアー。3連単は76万円台の大波乱になった。昨年の覇者ローゼンクロイツは、1番人気に推されて7着に終わっている。

 さて、今週は阪神でフィリーズレビュー、中山で中山牝馬S、中京でファルコンSと、開催各所で計3つの重賞がおこなわれる。
 フィリーズレビュー(JpnII・阪神芝1400m)は桜花賞のトライアル。エイムアットビップ、エーソングフォー、ソーマジック、ミゼリコルデ、レジネッタ、ラベ、チェレブリタらの名前が見える。
 中山牝馬S(GIII・中山芝1800m)は牝馬同士のハンデ重賞。ニシノマナムスメ、レインダンス、キストゥヘヴン、イクスキューズ、コスモマーベラス、ハロースピードなどの走りに注目したい。
 ファルコンS(JpnIII・中京芝1200m)は3歳馬同士のスプリント重賞。マルブツイースター、シルクビッグタイム、ダノンゴーゴー、マヤノベンケイ、ルルパンブルーらが登録している。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サンアディユ死亡
サンアディユが9日正午頃、心不全のため死亡しました(涙) JRAが異例の謝罪会見 ...続きを見る
はちまんの競馬と囲碁
2008/03/11 12:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
サンアディユが心不全で急死、JRAに責任はあるのか… 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる