最強の男の競馬ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ファインニードルが2度目のGI制覇! 今週は3日間開催

<<   作成日時 : 2018/10/03 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 雨中の決戦となったスプリンターズS(GI・中山芝1200m)を制したのは、1番人気の支持を受けたファインニードルだった。中位で流れに乗って脚をタメ、直線でパワフルに伸びて差し切った。着差はクビで、勝ち時計は1分08秒3(稍)だった。
 騎乗した川田将雅は「4コーナーの手応えはあまり良くなかったけど、直線で脚を使ってくれた。国内のスプリント界で一番強い馬」と。春の高松宮記念に続いて2つ目のGIタイトルを獲り、次走は香港スプリント(12月9日)などが候補に挙がっている。
 2着は11番人気の3歳牝馬ラブカンプー。スピードある走りで2番手を進み、直線で一旦は抜け出して見せ場をつくった。3着は13番人気のラインスピリットで、3連単は20万馬券になった。

 ダート重賞のシリウスS(GIII・阪神ダ2000m)を勝ったのは、2番人気の3歳馬オメガパフューム(ハンデ53キロ)だった。中位の後ろを追走し、4コーナー前から外を動いっていって直線でグッと抜け出す。最後はウェスタールンドが迫ってきたが、これをクビだけ凌いで勝ち切った。勝ち時計は2分01秒5(不)だった。
 騎乗した和田竜二は「乗りやすい馬で、展開もうまくいった。3歳でまだまだ伸びる素質がある」と。次走は決まっていない。
 2着のウェスタールンド(55キロ)はポツンと最後方から。直線で内を縫ってグイグイ伸びた。3着は2番手追走から早めに先頭に立って粘り込んだサンライズソア(57.5キロ)。

 今週は開催替わりのタイミングになり、土・日・月の3日間開催。府中で毎日王冠(GII・東京芝1800m)にサウジアラビアロイヤルC(GIII・東京芝1600m)、京都で京都大賞典(GII・京都芝2400m(外))と、3つの重賞が組まれている。いずれもGIにつながる重要な戦いで、注目度は高い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ファインニードルが2度目のGI制覇! 今週は3日間開催 最強の男の競馬ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる